マイボードの小部屋

PIC18F14K50マイコンボード
USB内蔵では最も廉価なPICマイコンです 
 ボードの取扱説明
  -   目   次   -


 免責事項 
 特 徴  
 外 観
 端子配置 
 電源の給電方法 
 PICKit3 ICD3などとの接続

坂本龍馬銅像

 免 責 事 項

◆本ボードは、研究開発・試作や電子工作などを用途に製作したものです。産業の組み込み用途などには絶対に使用しないでください。
◆また、本ボードを使用したことや本取扱説明書記載内容によるいかなる損害につきましても責任は負いかねますのでご容赦願います。
 このページの先頭へ

 特   徴

◆ PIC18F14K50を搭載
  
 Microchip(マイクロチップ)社のUSB内蔵8ビットPICマイコンを搭載

◆ USB(v2.0)を内蔵
 パソコンのUSBと接続し容易にデータの送受信ができます

◆ 必要な部品を実装済み
 USBコネクタ(Mini-B)
 水晶振動子(12MHz ±50ppm)
 電源安定化のためのパスコン

◆ PICkit3などのプログラマ&デバッガと容易に接続が可能
 PICkit3などのICSP端子仕様に合わせた端子を基板上に配置

◆基板サイズ 21.3 mm x 18.8 mm 基板厚さ0.8mm

 PIC18F14K50マイコンの仕様につきましてはMicrochip社の最新データシートでご確認ください
  このページの先頭へ


外   観 
 
  このページの先頭へ

端 子 配 置



 端子番号 端   子   名 
(1)  RA4/AN3/OSC2/CLKOUT
(2)

RA5/OSC1/CLKIN

 (3)  RA3/MCLR/Vpp
 (4)  VDD
(5)  VSS
 (6)  RA0/PGD
 (7)  RA1/PGC
 (8)  VUSB      注)
 (9)  RC0/AN4/C12IN1+/INT0/VREF+
 (10)  RC1/AN5/C12IN1-/INT1/VREF-
 (11)  RC2/AN6/P1D/C12IN-/CVREF/INT2
 (12)  RB4/AN10/SDI/SDA
 (13)  RB5/AN11/RX/DT
 (14)  RB6/SCK/SCL
 (15)  RC3/AN7/P1C/C12IN3-/PGM
 (16)  RC6/AN8/SS/T13CKI/T1OSCI
 (17)  RC7/AN9/SDO
 (18)  RB7/TX/CK
 (19)  RC4/P1B/C12OUT/SRQ
 (20)  RC5/CCP1/P1A/T0CKI

注)⑧ VUSBUSBパワーと接続されています。PIC18F14K50VUSB端子(PIN#17)ではありません。

  このページの先頭へ

 電 源 の 給 電 方 法

USBパワー単一電源で使用

(1)本機の電源としてUSBケーブルを介してパソコンからUSBパワーを使用するときは、下図の の部分を半田でショートしてください。

(2)外部電源を使用するときは、下図の の端子(シルクでVDDと表示)に給電してください。基準となるグランドは右隣のVSS端子です。電源電圧範囲は1.8V 5.5Vです。このとき、 の部分は必ずオープンにしてください。

   このページの先頭へ


 PICKit3 ICD3などとの接続

PICKit3ICD3などと接続してプログラムの書き込みや、デバッグをする場合は、基板に配置したICSP用端子と接続してください。


   このページの先頭へ

  これらのマイコンボードは、ヤフオクに出品中です。どうぞご利用ください。
   カテゴリー: [ホビー、カルチャー][アマチュア無線][その他]     検索キーワード: PICマイコン